設計に関して興味関心を持ち
自分からもアイデアが出せるように
知識をつけるよう努めていきたい。

八木 健太郎
2019年入社
株式会社久慈設計 仙台支社/営業企画部 部長代理
八木 健太郎
2019年入社
株式会社久慈設計 仙台支社
営業企画部 部長代理
八木 健太郎

2019年入社

株式会社久慈設計 仙台支社
営業企画部 部長代理

Inerview 1

どのような経緯で入社されましたか?
入社した当時の様子、苦労したことは?

元々建設業者向けの営業職をやっていたので、建設業の中でも設計会社の営業職 に興味があり、ホームページを見て応募させて頂いた次第です。
初めての設計会社への入社だったので堅苦しく、特に忙しいイメージがあったので、設計部の方に気軽に話しかけていいのかと心配はありましたが、年齢に関係なく皆接しやすい空気を作っていただけました。

入社前に抱いていたイメージとのギャップはありましたか?

初めての設計会社への入社だったので堅苦しいイメージがありましたが全く違く、皆優しく接して頂けました。

社内や所属部署の雰囲気はどうですか?

建築設計業と聞くと堅苦しい印象があったのですが、実際は全く違い、上司や設計部の方もフレンドリーに接してくれます。また、冗談を言い合ったり親しみやすい雰囲気です。
本社や東京支社の方も年齢に関係なく皆親しみやすいイメージです。

普段は主にどのような業務を行っていますか?

宮城県内、福島県内一部の各市町村へのご挨拶回り、入札の対応が中心の業務となります。
社内では、入札算定や入札に関する書類作成を主に担当しております。
また、プロポーザル会議があるときは積極的に参加しております。現場で人手が足りていないときは補助作業をやらせて頂くこともあります。

営業職として達成感を感じること・おもしろいと感じることはありますか?

営業企画部は個人ではなくチームで目標達成できる様に取り組んでおりますので入札やプロポーザルの案件が受注出来ると達成感を感じます。
また、ご挨拶回りもしている為、普段なかなか指名の入ってこない市町村から指名を頂くことでやりがいを感じます。

Inerview 2

久慈設計はどんな方が向いていますか?

営業企画部はリーダーシップのある方が向いていると思います。私はまだまだでありますが営業企画部内ではリーダーシップある方が多い為、上司に付いていくというよりはチーム一丸となってやっていくと思える方が向いていると思います。

上司や同僚から言われた心に残る一言はありますか?

社長がよく使う言葉で「色々な事に興味、関心を持て!」です。
仕事ももちろんそうですがプライベートでも様々な事にチャレンジし、新しい発見をしていくことで人は成長できるものと思っております。

社長のイメージは?

社長は人との出会いを大事にし、全社員家族だと思ってくれてます。厳しい時ももちろんありますが社員の体調も気遣ってくれる事も多く、優しい人だと思ってます。私が結婚した時には自分の事の様に喜んでくれ、嬉しかったです。

今後のキャリア形成について目標はありますか?

目の前の業務もそうですが、設計に関して興味関心を持ち、自分からもアイデアが出せるように知識をつけるように努めていきます。
また、業務に役立つ資格取得へ向けて勉強中ですので資格取得も目指していきます。

Inerview 3

社会人として大事なことは?

当たり前の事ですが報告、連絡、相談です。社内の皆から信頼されるにはどんな些細な事でも「報・連・相」を迅速に、怠らず行うことが特に重要だと思っております。
体調管理に関しても仕事だと思っておりますので日頃からのケアも大事にすることです。

お休みの日はなにをしていますか?趣味やストレス発散方法はありますか?

学生時代から続けているバドミントンをやっています。また近所をランニングしたりと体を動かすことでリフレッシュしております。

営業企画部に興味を持っている方々へメッセージを。

仙台支社だけでなく、本社や東京支社、他業者の方とも接する機会も多いです。
人として成長したい、輪を広げていきたいという想いのある方にピッタリです。覚える事は多いですがやりがいもあります。
ご応募お待ちしております。

MENU