イメージを物質化させて
生成していくという"設計"の魅力を
模型を通して感じることができた。

渋谷 昂平
2012年入社
株式会社久慈設計東日本 仙台本店/建築設計部 主査
渋谷 昴平
2012年入社
株式会社久慈設計東日本 仙台本店
建築設計部 主査
渋谷 昂平

2012年入社

株式会社久慈設計東日本 仙台本店
建築設計部 主査

Inerview 1

どのような経緯で入社されましたか?
入社した当時の様子、苦労したことは?

大学時代に、就職担当の先生からの紹介で入社しました。
今振り返るとコミュニケーションが少なく、寂しいというイメージでした。

入社前に抱いていたイメージとのギャップはありましたか?

設計業務に対して、狭い視点でしかイメージできていませんでした。
また、積算や内訳書作成などの作図以外の業務の幅広さにイメージとのギャップがありました。

社内や所属部署の雰囲気はどうですか?

社員一人一人の距離感が近く、相談しやすい環境です。

普段は主にどのような業務を行っていますか?

基本・実施設計、積算・内訳書作成、現場監理などを担当しています。

建築設計業務として達成感を感じること・おもしろいと感じることはありますか?

模型を通して感じたことですが、情報共有を図る道具として1/50の模型を製作し、現場事務所で利用しました。
工事が終わりを迎えるころには模型がボロボロになり、現場事務所の片隅に置いてありました。
設計段階では1/100の模型を作成し、現場監理時点で1/50に変化し、1/1の建物になりました。
まるで模型が脱皮を繰り返して建物が生まれるような感覚を受けました。
イメージを物質化させて、生成していくという「設計」の魅力を模型を通して感じることができました。

Inerview 2

あなたにとって久慈設計は?
久慈設計はどんな方が向いていますか?

地域に根差した設計事務所というイメージがります。
前向きな人が向いていると思います。

上司や同僚から言われた心に残る一言はありますか?

「気持ちよく仕事をする。」

社長のイメージは?

とにかくフットワークが軽いです。

今後のキャリア形成について目標はありますか?

現場をもっと知りたいと思います。できるだけ多くの経験を積んで知識を増やして設計に活かしたいと思います。

Inerview 3

社会人として大事なことは?

ポジティブに物事を考えること。

お休みの日はなにをしていますか?
趣味やストレス発散方法はありますか?

靴磨きが趣味です。

当社に興味を持っている方々へメッセージを。

幅広く公共建物の設計に携われるので、多くの知識を得られると思います。
住宅ではなく、公共物件に興味のある方には良い経験になると思います。

MENU