BIMスキルの向上や
さらに発展させた
新たな 設計手法を模索します。

グエン・ゴク・アン
2017年入社
株式会社久慈設計東京支社/建築設計部
ナショナルエンジニア
グエン・ゴク・アン
2017年入社
株式会社久慈設計 東京支社
建築設計部
ナショナルエンジニア
グエン・ゴク・アン

2017年入社

株式会社久慈設計 東京支社
建築設計部

ナショナルエンジニア

Inerview 1

どのような経緯で入社されましたか?
入社した当時の様子、苦労したことは?

大学時代から日本の建築がずっと好きです。大学卒業後の当時はまだベトナムにいたのですが、日本と関わる仕事をする機会がありました。具体的には、施工図や3次元モデルや建築設計図などを作成する業務でした。その時、BIM技術に触れる機会があり、久慈設計が仕事でBIMを使用していることを知りました。今まで積み上げてきたBIM経験を活かして、さらにBIM技術をもっと上達させたい願望があり、久慈設計ならきっとその願望を実現することができると思い入社しました。

普段は主にどのような業務を行っているか?

現在の主な仕事は、BIM推進として3次元モデルを作成し、3次元モデルから2D図面を作成し、パース作成等を行っております。
また、積算や内訳書作成まで一通りのことをしています。

お休みの日はなにをしていますか?また、趣味やストレス発散方法はありますか?

休日はバドミントンをしています。現在、主に日本人のいるバドミントンサークルに入っています。バドミントン後の食事が特別においしくて、毎回食事に行くことが私の楽しみです。他に、散歩したり、東京の人々の暮らしを見たり、写真を撮ったりすることもストレス発散方法の一つです。

Inerview 2

今後のキャリア形成について、目標は?

BIMスキルの向上や、さらに発展させた新たな設計手法を模索します。
できればBIM資格を取得したいと思っていますが、まずは、二級建築士を取得したいと思います。なぜかというと、基本的な知識がないと、日本のデザインの基準を理解することもできなく、仕事にBIM技術をうまく使用できないからです。

MENU